カブとかぜ スーパーカブのあるくらし

スーパーカブ50のあるくらし

雨の隙間を縫ってスーパーカブ

f:id:cubtokaze:20170821113342j:plain

天気が悪い日が続きすぎて、まったくスーパーカブに乗れず、いよいよ雨の中レインコート着て駆け抜けてやると腹をくくった矢先、曇ったまま夜を迎えたのを察知して、夜中の農道をスーパーカブで駆け抜けました。

湿気をはらんだ夏の夜。曇天が続いたおかげかいつもより涼しい。エンジンを切って路肩に佇んだ時の、風と虫の音が心地いい。