カブとかぜ スーパーカブのあるくらし

スーパーカブ50のあるくらし

【買ってみた】ヘルメットの脱着がしやすくなる、シールド開閉アダプター

f:id:cubtokaze:20180904193451j:plain

脱着時にメガネがズレない!

ジェットタイプのヘルメットは、シールドをパカッと上げることができたほうが脱着がスムーズになると思います!メガネかけている人はとくに。

メガネをかけている自分は、ヘルメットのシールドが動かない状態でヘルメットをかぶろうとすると、メガネがずれてしまいます。

要は非常にかぶりにくいのです。

そこで、ヘルメットとシールドの間にかませるアダプターを購入しました。

 

目次

 

 

 

f:id:cubtokaze:20180904193527j:plain

SHOEIとOGK KABUTOの組み合わせでも付けられました

今回買ったのは、オージーケーカブトが出している「SPEEDMAX ジェットヘルメット用 シールドアップアダプター」。

ちなみに、私の場合は、

  • ヘルメット:SHOEI(バイクヘルメット ジェット FREEDOM)
  • アダプター:オージーケーカブト(SPEEDMAX ジェットヘルメット用 シールドアップアダプター)
  • シールド:オージーケーカブト(ジェットヘルメット用 ワイドバブルシールド ノーマルカラー クリア )

という組み合わせですが、問題なく装着できました。

 

f:id:cubtokaze:20180904193702j:plain

シールドを段階的に開けられる

このアダプターを取り付けると、「ガコッ、ガコッ」と段階的にシールドを開けられるようになります。開いた状態で位置もキープできます。

開けるときは、シールドの下の端っこではなく、アダプターとシールドの接合部を持って動かしたほうが良いと思われます。

シールドの下の端を持つと、力の入り方的にヘルメットから外れやすくなるかもしれません。

 

f:id:cubtokaze:20180904193921j:plain

固いけどしっかり取り付けよう

一度、シールドやアダプターを取り付けたことのある方は知っているかもしれませんが...けっこう力が必要です。

私がヘルメットに取り付けるときも、体重かけてしっかりと接合部分を押し付けました。

けっこう力を使うので、「このまま力をかけると壊しちゃうんじゃないか?」と不安になるかもしれません。自分も不安になりました。が、「人間の力で簡単に壊れるようじゃ、それこそ不良品だ!」と割り切って、体重をかけて装着させました。

動かしても外れないよう、確実に取り付けましょう。

 

f:id:cubtokaze:20180904194149j:plain

取り付けの順番

自分の場合、

  1. アダプターをヘルメットに取り付ける
  2. シールドをアダプターに取り付ける

の順番で装着しました。

シールドをアダプターに取り付ける際は、アダプターを少し上にずらしたほうが作業しやすいかもしれません。

 

f:id:cubtokaze:20180904194052j:plain

高速走行向きじゃない(らしい)

ちなみに、このアダプターは、そもそも高速走行には向いていないようなので、「バイクで高速道路走ります」みたいな方には向かないかもしれません。
私の場合は、スーパーカブを、それこそ歩くような気持ちで走らせるので、たぶん大丈夫なはずです。

 

f:id:cubtokaze:20180904193451j:plain

シールド付きでも脱着がスムーズに

アダプターがついているだけでスムーズになる、ヘルメットの脱着。
乾燥やカナブンの突撃や羽虫の群れから顔を守ってくれるジェットヘルメットのシールドが、より便利になりますよ。

1500円ぐらいで買えるので、取り付けて損はないはず。