カブとかぜ スーパーカブのあるくらし

スーパーカブ50のあるくらし

これから買いたいスーパーカブライディングのアイテム

f:id:cubtokaze:20170817133147j:plainこのところ雨雨雨で、ぜんぜんスーパーカブに乗れません。すみっこで常時雨よけカバーをかぶったままです。

なので今のうちに、「スーパーカブを扱っていくうえで揃えておきたいな」というものをピックアップしつつ、バイクに乗れない悶々とした気持ちを、これからのカブライフが充実していく期待感に変換していきたいと思います。

欲しいものは全部で7つ。ちなみに、早く欲しいもの順に並んでいます。

目次

 

 

 

原付の雨よけカバー

私が使っている駐輪場は屋根がないため、カバー必須です。カブだったら雨に濡れたところであっさり壊れてしまうことはないと思うのですが、長く丁寧に使っていくためにはカバーが必要。

現状、100均で買った安いカバーと洗濯ばさみを使っているため心もとないです。強風や、雨水の重みであっさり破れてしまうので。

そもそも、サイズがちょっと小さめで被せにくいのです。そのうえマフラーの熱で溶けて千切れてしまう....

ということで、きちんとした雨よけカバーが欲しい。

フェイスシールドのヒンジ的なもの

正式名称がわからないのですが、ジェットヘルメットのシールドを開け閉めするための「あの」パーツです。

現在、SHOUEIのジェットヘルメットに、直にシールドをつけてかぶっています。かぶれないことはないのですが、意外と頭突っ込みにくいんですね。

あと、一度メットをかぶってしまうと、メガネがずれたときに直しづらくなるという。

靴下

スーパーカブに乗っていると、意外とズボンの裾が上がり足首が見えます。なので靴下が見えます。

(自分の中では)意外と重要です。

自分の場合、普段の服装がこの上ないぐらいシンプルなものなので(しかも年間通してほぼ同じ)、靴下やストールで格好の変化を出すようにしています。

ファッションの美学とかこだわりとかでなく、単にズボラなだけです。

仕事以外のときは、だいたいの場合、特徴的な柄物の靴下を履くようにしているのですが、これからはもうちょっと意識して靴下選びしてみたいと思います。 

ブーツっぽいものがほしいです。バイクでも普段履きでも使いやすそうなもの。

具体的にはミドリ残全の「中編上」。

靴下・ジーンズと合わせて、こちらの方みたいに履くのが理想です。

www.instagram.com

ミドリ安全の安全靴は現場用のガチ安全靴ですが、

といった特徴があります。

ソールがラバーなので、歩いたときにコツコツと音がしづらく、(私が仕事でときどきやる)イベントやセミナーの取材のときにも役に立ちます。

アメリカのワークブーツといえば「レッドウィング」です。日本のワークブーツといえば「ミドリ安全」じゃないでしょうか。

ないかなあ、ミドリ安全の安全靴ショールーム...

バックパック

丁度いいサイズのバックパックを持っていないことに最近気づきました。いま持っているものは、サイズがすこし大きくて、背負ったままお店に入っていくと少し申し訳ない気持ちになってくるのです。

せっかくなので、気軽に背負っていけるサイズのバックパックが欲しいです。

私個人の好みとしては、構造が極力シンプルなものが好きなので、ストリームトレイルが出しているターポリン製のコレが気になっているところです。

防水性も抜群で、PCやカメラを入れて背負っているときに、突然の雨に打たれても大丈夫。

じゃ、なかったら、どシンプルなマンハッタンポーテージでもいいかなとも思います。

ちょっとお高いのですが気になっているのが、ミステリーランチのバックパック。

口が大きく開くので、中のものが取り出しやすいのが良いところ。米軍の特殊部隊にも採用される製品を作っている会社なだけあって、作りもしっかりしているはず。 

とはいえ、バックパックはなかなか良いものが見つからないので、慌てず気長に探してみようと思います。

ベトキャリ(ベトナムキャリア)

極力、カブのカスタマイズはノーマルの雰囲気をを残しておきたいです。

カブの最大の魅力といっても過言ではない「いかにも業務用ないで立ち」を保ったままデザイン性と実用性を向上させるアイテムの一つが「ベトキャリ」ではないでしょうか。

バックパックに入りきらないちょっと大きなものを買ってしまった、頂いてしまったときに活躍するはず。荷物を後ろの荷台にくくりつけるのもアリですが、運転中は視界からはずれるのでちょっと不安なのです。

ラゲージボックス

ヘルメットやバイクのカバーを収納しておくのに欲しいのです。

ベトキャリ同様にカブのデザインを損ねず、頑丈で、鍵もかけられるもの。

ぴったりなのはホンダ純正の箱だと思うのですが、ちょっと鍵が頼りないかなーと思っています。

ジェイエムエスという会社がだしているこの箱も魅力的。

純正ボックスに比べて高めですが、鍵も作りもしっかりしていそうです。ただし、自分で穴をあけて取り付ける必要があり、工具の扱いに慣れてない自分としては、うまくセットする自信がないです。 

もしくはボテ箱もいいなと思っているのですが、現物を見たことがないのでどうしようかなと思っているところです。古道具屋さんなどを物色してみると意外と見つかるかもしれないのですが、取り扱っていそうな場所が見つかりません。

ちなみに、「ボテ箱」とはこういうものです。

www.instagram.com

 

 

 

以上、欲しいもの7点でした。

さしあたって、カブ用の雨よけカバーはすぐにでも欲しいので、さっさと買ってしまおうと思います。

というか、はやく雨止んでください...